2012年 韓国映画
ハリウッドでのリメイクも決まっているらしい。

主人公サンマンは、四回自殺を試みるが、ことごとく失敗に終わる。
サンマンは天涯孤独。
4回目に入水自殺を試みた時以来、四人のゴーストに憑りつかれる。
サンマンの行くところにこの四人のゴーストは現れる。

エロじじいのゴースト・食いしん坊の子どものゴースト・ヘビースモーカーでいつも煙草を吸っているゴースト、そして泣いてばかりいる泣き女のゴースト。
その筋の人に見てもらうと、憑りつかれたゴーストの願いを叶えると、憑りつかれなくなるという。

仕方なくサンマンは、一人一人のゴーストのこの世での心残りである願い事を叶えていくことにする。

エロじじいの願いは、カメラを取り戻すこと。
食いしん坊の願いはアニメ映画を見ること。
ヘビースモーカーのゴーストの願いは、愛車を取戻しドライブをすること。
泣き女は、好きな人たちに食事を作ってあげること。

エロじじいゴーストの願いを叶えるために病院に行ったサンマンは、そこで看護婦ヨンスに出会う。
サンマンはヨンスに一目ぼれ。
そんな彼の気持ちに気づいているゴーストたちは、サンマンに憑りつきながらも、彼の恋に手を貸す。
それぞれのゴーストのやり方で…。

ヨンスの父親はばくちが大好き。
ヨンスに隠れて、他の入院患者と一緒に今日もばくちをする。
父親の容態が心配なヨンスはそんな父親に怒りを爆発。
そんなヨンスの気がかりは無くならない。

食いしん坊のゴーストの願いを叶えるために、アニメ映画を見に行ったサンマンは、そこでヨンスに出会う。
少しずつ二人の距離は狭まって、親しみが湧いて来るようになる。

コメディータッチの愉快な映画。
ゴーストに憑りつかれているサンマンが、実際にどういう行動になっていて、周りの人たちにはサンマンがどういう風に見えるかが描かれている。

なるほどと思いながらも、思わず笑いに誘われる。
四人のゴーストの願いを叶えたサンマンは、そして、ヨンスとの恋の行方は…?

映画終盤にすべての謎は明かされる。
成程と思うと同時になぜ四人のゴーストが彼に憑りついたかがわかるようになっている。
そして、そのことがわかる時、ゴーストたちの本当の願いことも叶ったんだろうかな…。

ココロは晴れ晴れし、あったかい物が身体を流れる。
サンマンの演技は感心するぐらい上手くて、見終わった時に漏らす溜息は、愛情に充ち溢れているかも。

(J)

「ハローゴースト」