何を証明したいのか?
失うものはあるか?
何を見つけようとしているか?
LOVE
RESPECT
COURAGE
闘う価値が何かある。

ハイスクールで、親友の彼を取ったと揉めて、殴ったダイアナ・グスマン。
何かイライラする日々がある。
混乱と行き場のないパワーに戸惑いながら過ごす日々。

そんなある日、弟が通うボクシング場でボクシングを見る。
運命の出会いのようにダイアナはボクシングに惹かれる。
トレーナーのヘクターに頼み、父の目を盗み、ボクシングの練習を始める。

ボクシングにのめり込みながら、体を鍛え、苦しさに耐える。
学校の体力測定ではトップの成績。
今まで、何でもなかった人間であったダイアナが、ボクシングをすることで注目される存在に変わっていく。

ボクシングの仲間でもあり、恋人でもあるエイドリアンと優勝を賭けて闘う。

どこにでもある、よくあるストーリー。
ボクシングをすることによって体だけでなく、心も育っていく。

見ている私は、殴られることはない。
ただ、心の痛みは共感できる。
ちょっとお気楽な感じはするが、見ながら私もボクシングをする気分。

現実は、少しの体操でも汗水垂らすのに、映画って本当にいいですね。

(J)

「ガールファイト」 Girl Fight