“死”を見つめることは“生”を見つめること

「ターミナル・ケア」とは、 終末期にある人のケアをいい、終末期医療として 様々なところで行われています。樹輪”のターミナルケアでは今までの人生を振り返り 現在のさまざまなことを検討し、これから先の生き方を具体的に考え、心理的なケアーとしてワークを交えて、より安心で安定した人生を考えていきます。

どんな生き方があるか、どう生きたいか、どんな方法で実現するか・・・。月1回のゆったりとしたペースで、じっくり 自分と関わりましょう。

 

ターミナル・ケア  第181 回
「死を見つめるワークブック」  六浦 基 著
ta-minaru1

おそれから愛へ―
かがやいて生きるための108の質問

次回は2017年12月16日です。
時間は、 13:30~15:30 です。

第3章     こころのルーツを探る

過去は、あなたの人生そのものです。
そこに記されている、よろこびや悲しみ、
希望や願い、
失望や後悔、
そのすべてが、かけがいのない、
あなたの人生。
過去を、じっくりふりかえってみると
いままで見えなかった自分が見えてきます。

今月のテーマ

  • 尊敬する人
  • 愛した人
  • 嫌だった人・憎んだ人
  • 傷つけた人
  • 人に与えたもの
  • 人から受け取ったもの
  • もっとも感動したこと

ta-minaru2
自分をみつめて元気になる

人の性格や行動のパターンは、幼いころの生育歴に大きく影響されていると言われます。
しかし、その多くは、おとなになったいまでは無意識化していて、自分ではそれと気づくことがありません。気づかないまま、なぜか、いつも、あるパターンで行動したり、反応したり、さまざまな感情に翻弄されたりしているのが、わたしたちです。
自分の意思や判断で、ものごとを決めているようでありながら、よく考えると、なにか、よく分からない力に動かされていて、自分でありながら、どうもよく分からないものが自分の中にあるようでもあります。
「自分のことは、意外とよく知らないものだ」
と、言われるのも無理はありません。

 

 

・原風景の意味に気づく
自分をみつめる有力な方法のひとつは、過去―とくに幼いころの出来事や、自分を育ててくれた人との関係がどんなであったかを、さぐっていくことです。
そのころ起こったり、感じたりしたことが、現在の自分の原型になっています。おとなの目からみれば、一見ありふれて、つまらないようなことであっても、子どものこころは、世界がゆらぐほどの衝撃を受けとっていることも珍しくありません。幼いわたしたちは、それらのことから、人生の
「自分はこのように生きていこう」
「こんなことをしては人に嫌われる」
「人に受け入れられるためには、こうしなくては」
といった“世わたりの原則”も含まれておます。それの固定したものがいわゆる「性格」です。
単に幼いころを振りかえろうとしても、忘れていることが多くて、なかなか思うようにいかないのが普通ですが、何か手がかりがあると、それを伝って、どんどん記憶がよみがえってくるものです。
この章のワークは、そういった手がかりになるものにも、多くのページを割いています。

ta-minaru3
・こころの地図を手に入れる

自分をみつめることは、死をみつめるのとおなじように、とてもこわくてしんどいことです。
しかし、その作業をおこなうことによって、

  • 自分が、なぜ、こんな感じ方をするのか、
  • このように行動するクセがあるのはどうしてなのか、
  • 人間関係のもちかたのパターンは何か
  • 何かにこだわる自分はどこから来ているのか

といったことが理解できるようになっていきます。このことは、これからの人生をつくっていく上で、とても大きなプラスになるでしょう。
それら、知らないうちに内部から自分をしばっている“何か”から解放され、よりのびのびと自由な感性を獲得できるのであれば、自分をみつめる作業も報われるというものではないでしょうか。
また自分をみつめていくと、他人のこともよく分かるようになってくるのは不思議です。この作業をべつの角度からみれば、人のこころの中にはいっていく地図を手にしたのだ、とも言えるのです。
地図は地図であって、万能ではありません。しかし、これがあると、見知らぬ土地で途方にくれるといった心細さからは解放されるでしょう。人間関係は以前より透明になり、出会いの密度が違ってきます。
人生で起こるすべてのことは、なにか理由があって起こっているものです。
この章は、その隠された意味を発見していくことを主眼にしたものです。

 

日 時:毎月第2、または第3土曜日
時間:13:30~15:30(原則として)
場所: 樹輪
参加費: 3,000円(当日、担当者にお支払下さい)

※ノートを一冊ご用意下さい。(毎回書き込んでいきます)
※要予約(TEL・FAX・E-Mailにてお申込みください。)

開始日 予定表

 
2017年
4月15 日 5月20日 6月17日 7月15日
8月19日 9月16日  10月21日  11月18日
12月16日
2018年
1月20日 2月17日 3月17日 4月21日
5月19日 6月16日

 

 

ターミナル・ケア