心理療法7

認知心理学  cognitive psychology 心的表象とは一体何であろうか。認知心理学では人間を情報処理システムとみなしている。そこでは情報が取り込まれ、処理されて、また取り出されるということが行われている。そ

心理療法9

行動療法  behavior therapy 行動療法は「学習理論にもとづく実験によって基礎づけられた全ての行動修正法」と定義される。特徴としては、 症状は学習の結果と考える。 目に見える行動を対象とする。 症状の修正を

心理療法10

催眠療法  hypno therapy 催眠法と呼ばれる一定の方法、技術を用いて人為的にトランス状態を生じさせその治癒力を利用しておこなう心理療法。一般には心身のリラクセーションを直接・暗示による症状除去をねらって用いら

心理療法13

イメージ療法  image therapy イメージ技法の中心となるもの 目を閉じリラックスして精神内界に注意を向けていると、何かの視覚的イメージが浮かんでくる。このようにしてイメージを取り出す方法がイメージ技法である。

心理療法14

家族療法  family therapy 家族を相互に影響を与え合っている人間で構成されている一つのまとまりを持ったシステムとみなし、その家族システムを治療の対象とする治療的アプローチの総称。 個人療法は病理を個人に求め

心理療法16

アートセラピー  art therapy 芸術療法。心理療法の一分野。 主として非言語的な表現手段を用いて、心の中にあるものを何らかの形にしていくことで、心理療法を進めていく。用いる表現媒体に応じてさまざまな技法があり、

ボディワーク

ボディーワーク  Body work 身体に働きかけることで心身両面の機能改善をはかる治療法。 欧米に由来する技法としては、フェルデンクライス身体訓練法、アレクサンダー・テクニーク、バイオエナジェティクス、センサリーアウ